×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

戻る
デジモンアドベンチャー お台場編
こちらは映画「ぼくらのウォーゲーム!」で舞台となったお台場周辺を中心にまとめました。
初代のものはすでに様々なサイトでまとめられているのと、こんなとこを見に来るのはデジモンをよく知ってる人しか居ないだろうからわざわざ比較するまでないという独断により、現地の写真のみを羅列しています。

場所はゆりかもめの「お台場海浜公園駅」を降りてすぐ。
住宅地のすぐ近くに海があり、さらに巨大マーケットが2つも建っていて多くの人が集まる場所。
なのに道路を一つ挟むだけでずいぶんと静動の差があるのが、田舎者の自分にとってはとても不思議な感じがしました。
舞台となった場面たち
◆港区台場

まずウォーゲームの一場面。

飛行機は飛んでませんけど。
ただの標識がこんなに格好良く見えるだなんて。

空が歩いてた建物の前。

実際にはでっかいテレビなんてないんですね。
新しくお店が入るのか、建物の中の方が工事中でした。

災害用伝言ダイヤル。
太一がみんなに171を掛けまくってるシーン。
シーリア前の看板がいくつかあって紛らわしかったですが、たぶんこの角度であってます。
この建物は太一の住んでいるマンションとは違い、ヒカリが友達の誕生会に行ったとこです。

ドリモゲモン!(クロウォでは"ドリモグモン"なんて呼ばれましたが)

どこかの情報ではこのパレットタウンにある観覧車が2010年に取り壊されるなんて聞いたので、出発前は不安でした。「あの風景はもう見られないのかな」と落胆気味で見に行くと、しっかり健在しておりました。
ファミリーマートもそのまま。ですがこの日は花火大会があるため、店先に出店の準備中だったので、中からの写真は撮れませんでした。

オーガモンとコロモンが戦った2つのマンション。
この2つのマンションの間を飛び交いつつ戦っていた場面。、この上空に再びゲートが開いてそこからまたデジタルワールドに帰っていった。

光子郎が住んでいたらしいマンション。

上の写真のすぐ隣の位置です。
意外と距離が近くて「こんなとこだったのか」と驚いた。

そのマンション辺りの位置から、観覧車を撮影。

ゆりかもめが暴走してる最初のOPのシーンを取ろうとすると、思いのほか位置取りが難しい…。
近づいて撮れば本来入ってるものが入らなかったり、木が生い茂ってて影に隠れてしまったりと難儀しました。

ボレロ。

あまりにも有名なこのシーン。このマンションの間の空からタマゴがカパッと!
空宛に太一がメール打ってました。
この奥のマンションの裏側あたりが先程のシーリア前となります。

そのマンションの下は、実際にはこうなっていました。

下は地面ではなく別の建物があって、本当は3階分ぐらい高い位置でした。
ですので映画のようにマンションの手前を歩いて行こうとすると空中を歩かなくてはなりません。
こういう違いがあるから面白い。

デジモンアドベンチャーの21話から。
マンション撮影位置から南に下った「お台場海浜公園駅」。

「帰ってきたんだよ日本に!」
本当に太一ん家の近く。
こんな地味な所でも見てみるとそっくりそのまま残ってて楽しい。

ゆりかもめ駅の中の様子。
丈先輩がゆりかもめに乗れなかった駅です。

ゆりかもめの駅はガラス張りで開放感があって綺麗でした。
ただ、映画のように思ったほど広くはなかったかな。

帰ってきた太一がコロモンに家を紹介したときに立っていた場所。
「コロモン、見てみろよ。これが俺んちだ!」
あの背景にあったのは児童館でした。

太一のマンション前にある謎オブジェ。

こんなのが入口からずっと奥まで続いています。
なんかよくわからんが印象に残りやすいカラフルな門。

奥に進んだ上の方から、上の写真の入口に向かって撮影。

この木々の奥が砂浜になっています。
核ミサイルが落ちたのも、ティラノモンが出たのもそこです。
この日は花火大会の場所取りだかで、せっかくの砂浜がブルーシートだらけで人に見せるには少し見苦しいため、ここでは写真を掲載しません。

ついでにフジテレビも。

球体の真下から見上げると首が痛くなりました。あの丸いやつめ。
あんな高いところからガルルモンは落っこちたのかあ。
ちなみに、写真の下の方に微妙に映ってる赤い屋根っぽいのは、「お台場合衆国」イベント関係のお店です。
暑いわ人は多いわでなかなかゆっくりできなかったのが残念。

◆新宿区 新宿駅

練馬の大根の試練を乗り越え、再び現実世界に戻ってきたところ。
新宿駅南口。

なんか駅の壁に「ルミネに秋が来る」と言ってる怖いイラストが飾ってあるんですが…。
とにかく駅がメチャクチャでかい!!
かなり離れて撮らないと何が写ってるかわからなくなったので横から撮りました。
ここで光子郎と丈が取り残され、人波に飲まれたみんなと離れ離れに…。

と思ったらあんなところに!

上の写真の方向へまっすぐいくと見つかります。
赤い丸いでかい時計が壁一面にくっついている面白いお店。都会ってへんなものがいっぱいあるんですね。
中身はアニメと同じようにハンバーガー屋「First Kitchen」が入ってました。
この時計のちょうど5時の位置に太一達が座ってハンバーガーを食べていました。

店内から外を見た様子。

ちょうどお昼時だったので、記念にここで食べてきました。
2階席は人が多かったので3階から。この窓ガラスのすぐそばを時計の針が流れて行って「なんじゃこりゃ」と思いました。
店内からみた出口の様子とかアニメの時と全く変わっていませんでした。
ここって階段は店の外で、よくマンション隅にあるような小さい非常用階段みたいなのを登って、各階の席がある部屋に入る感じ。

新宿駅、都営大江戸線乗り場。

当時にはなかった柵が新たに設置されていました。
旧名「都営12号線」の路線名といい、いろいろ変わってるんだな〜。

アニメではみんなが寝過ごして終点の新宿まで来てしまいましたが、私の場合はここから光が丘へ向かいます。

続きは「光が丘編」で!!